Laboratory /クレヨンとオイルパステルの知識 【作り方】 ホーム

用語 / 歴史 / 成分 / 作り方 / 安全性
【クレヨンとオイルパステルの作り方】
3本ロールミル
3本ロールミル
クレヨン成型機模型
クレヨン成型機
(模型)

  1. 顔料に適量のオイルを加え、よくすりつぶし、ペースト状にする。工業的には、3本ロールミルという機械を使う。
  2. これにワックスと残りのオイルおよび体質顔料を加え混合する。
    ワックスは、80℃以上の温度で熔かしておく。
  3. 型に入れ、冷やして固める。
    クレヨンは溶けた状態で比較的さらさらしているので、型に流し込む。
    オイルパステルは、熔かしてもどろどろしているので、型に加圧注入する。
  4. ラベルを巻いて箱に入れる。クレヨンにラベルを巻く専用の機械があるが、1本ずつ手で巻く場合もある。クレヨンの箱は、お菓子が入っている組み立て式折箱と違い、身も蓋も化粧紙が包み込むように貼り付けてある。
home / top / next

│ Atelier │ Laboratory │ Products │ Annex │ Link  │ BBS │  Curator │