Elementary 4 描画技法のメニューに戻る/基本 1<< 2<< 3<<>>5 >>6

スクラッチ

●基本4-スクラッチ

左の絵は、いくつかのきれいな色を下地に塗り、フィクサチフをかけてから濃い色で塗りつぶし、へらなどを使い、上の色を削り取って描いたものです。

このように全面でなくとも、鋭い線がほしいとき一部分にこのテクニックを応用できます。

<ヒント>
色を重ねて伸ばしていくうちに滑べりすぎたり、ぬりかすが目立つようになってきた場合にもフイクサチフをかければ、再び重色ができます。
完成した作品は、こすれて汚れないようにフィクサチフをかけて保管します。
ただし、フィクサチフをかける前と後で色の感じが変わるので注意。

フィクサチフには、溶剤にアルコールを使ったものと石油系の溶剤を使ったもの(パステル用)がありますが、どちらでも大丈夫。使用時、火気に注意。